ブランドや価格以外に、大切な基準があります。

ワンダーエコライトの大きな特徴

01.安心・安全

直管蛍光灯型LEDランプとしては、 国内で唯一、S-JETマークを取得。PSEマーク

直管蛍光灯形LEDランプとしては、
国内で唯一、S-JETマーク・PSE認証を取得。

S-JETは、電気製品の安全・安心のための第三者認証制度です。
ワンダーエコライトは安全な製品を安心して使ってもらおうと、さまざまな検査をクリアして、 このマークを国内ではじめて取得しました。

発熱・発煙のトラブルなし。

発熱・発煙のトラブルなし。

既存の蛍光灯器具に誤挿入しても、口金からの電源供給ではないので、発熱・発煙の危険はありません。

02.既存蛍光灯器具に適合

既存の蛍光灯器具に取り付け可能。 導入費用を軽減でき、余計な廃棄物も出しません。

既存の蛍光灯器具に取り付け可能。
導入費用を軽減でき、余計な廃棄物も出しません。

LED照明は節電効果が高いこともあって、多くの企業が導入を検討しています。このとき大切なのは、LED本体価格だけではなく施工費まで含めて考えること。ワンダーエコライトは、蛍光灯器具全体を取り替える必要はありません。簡単な工事で取り付けられるので、今までの器具を処分することなく設置が可能です。ECOなのはもちろん、工期も短く、導入費用を軽減できるのがメリットです。

03.防水・防塵仕様

防水・防塵仕様なので、 屋外や多湿な場所でも使用できます。

防水・防塵仕様なので、
屋外や多湿な場所でも使用できます。

ワンダーエコライトは、静電気を起こさないポリカーボネイト。
保護レベルがIP54の防水・防塵機能を持つので、屋外も怖くありません
駐車場や倉庫など、幅広い条件の場所で使用可能です。

04.電源ひとつで、どこでも点灯

AC-DCコンバーター(ユニバーサル電源)を搭載。

AC-DCコンバーター(ユニバーサル電源)を搭載。

本体をAC電源(100~200VAC、50~60Hz)に接続するだけで点灯設置作業を軽減することができます。また、既存器具を使用しなくても点灯可能。使用用途に広がりがあります。

その他の特徴

JIS規格のG13口金は支持のみに使用。
JIS規格のG13口金は支持のみに使用。一般的な直管蛍光灯形LEDランプは、他メーカー器具に誤挿入してしまうと感電・火災・障害のようなトラブルが起こる危険性があります。ワンダーエコライトのJIS規格G13口金は支持のみに使用、電源供給は本体配線からなので安心で安全です。
(特許取得 第4986303号)
高力率設計を実現。
電気製品は、力率が1に近いほど電気をムダなく活用できます。日本国内では一般的に0.85以上が高力率製品とされていますが、ワンダーエコライトはAC入力電圧100V時で0.99、200V時で0.96を達成しています。
パテントフリーの高輝度シングルチップLED96個搭載。
発熱の少ないシングルチップLEDパッケージングを採用。夏期の空調負荷軽減につながります。
LED配列とチューブの拡散効果により、配光角180°を実現。
消費電力を抑えながらも明るさは確保。グローブの拡散効果により自然な光を実現しました。高演色性のLEDを使用することで、使用室内により最適な色環境を実感していただけます。
安定器を介さない。
安定器対応製品は取り付けの容易さから歓迎される傾向にありますが、すべての安定器への適合性を保証することは非常に困難です。また、長期間使用の安定器へのLED蛍光灯の取り付けは、安定器の寿命などの問題もあり、万が一の場合、安定器メーカーの保証は得られません。
ワンダーエコライトは、本来必要のない安定器を取り外して直結給電タイプを選択しました。そのため、安定器で無駄に消費されていた5w前後の電力が削減可能となりLED照明の省エネ製品としてのメリットをより享受することが可能となっております。
一体押出成形ポリカーボネート。
ポリカーボネイトは、透明性・耐衝撃性・耐熱性・難熱性などに優れた素材です。壊れにくく、また、壊れた場合もガラスのように破片が飛散しません。
  • ページのトップへ

選ばれている理由

数多くのLED蛍光灯の中からワンダーエコライトが選ばれるのには理由があります。 LED蛍光灯の魅力を損なわず、確かな安全性と広い汎用性を実現した特徴をご紹介します。