BUSINESS TOPICS一覧に戻る事業トピックス

建物総合管理事業

『個』の力を高め職場の力を強くする

職場紹介「エキュート立川」

現場から

所在地:東京都立川市柴崎町 3-1-1
業務:エキュート立川の清掃

約70の店舗を擁するエキナカ施設を快適に!

『エキュート立川』は、2007年に開業したJR中央線立川駅構内のエキナカ商業施設。約70の店舗を擁しています。
多くの人が行き交うエキナカは、時間によって来店者の特性や汚れの状態などが変わります。それを知り尽くした商業施設管理のエキスパートであるサイトマネージャーが当サイトを率いています。
当サイトは、20名の清掃スタッフが時間シフト制で働いています。日中の巡回清掃はケイミックス、閉店後から午前7時までの基本清掃はキョーエーメックの2社がグループを横断したチームを築き快適な空間を提供しています。

グループを横断したチームの団結で快適な「お買い物空間」を創出しています

約70もの店舗が並びます

癒しのスペース「みなも広場」の水槽

『個』の資質に合わせた育成

サイトマネージャーが最優先に考えていることは、“ご利用されるお客様とここで働くキャストの皆様に、気持ちよく過ごしていただける空間を提供すること”。そのためにスタッフの士気と意欲の向上を重要視しています。
「“働きやすい職場”にするために人材育成に力を入れています。時代的に『集』よりも『個』の流れを強く感じていますので、以前のように一辺倒な『型』を全員に押し付けるのではなく『個』に合った指導をすることで、それぞれが花を咲かせ、土に根を張れるような幹に育ってもらうことを一番に考えています」とサイトマネージャーは語ります。

「だろう判断」の排除と緩急をつけた仕事で制度を上げる!

業務の基本は“自分のやるべき業務範囲を明確にし、不明点は独自の判断をせず必ず確認し、時間を厳守する”。その基本を大事にしながら、『だろう判断』の排除も意識しています。
スタッフの『誰も見ていないから大丈夫だろう』は事故に繋がります。サイトマネージャー自身も『教えたから大丈夫だろう』という『だろう判断』を禁じています。

大勢の人が行き交う駅構内という立地ゆえに、現場では突発的なアクシデントも生じます。そんな緊急対応には全力投球。その代わり、余裕のある時はみんなで作業を分担し負荷を軽くします。
「ほど良く力を抜くことも大切ですからね。メリハリを付けることにより仕事の精度が上がります。
“緩める時は緩め、締
める時は締める”という緩急をつけた仕事が目標です」とサイトマネージャー。

アクシデントだけでなくコロナ禍では、2021年4月から1年の間にも4回に渡り緊急事態宣言が発出され、イレギュラーな対応も必要になりました。
基本に徹した清掃技術で、困難に挑んできたスタッフの顔には自信が溢れています。

スタッフは語ります。
「配属した最初にマネージャーの手書きによる“仕事の心得”を渡されました。今も大事にしています。」
「お客様に喜ばれる環境づくりを考え取り組んでいます。お客様の喜びの声は励みになります。」

現場には“みらい”に向け大輪を咲かせる『個』が着実に育っています。

水滴を残さないように丁寧に磨き上げるスタッフ

清掃の基本動作を自ら示すマネジャー

「立ち乗り式ポリッシャー」は深夜清掃の強い味方です

OTHER TOPICS
その他のトピックス